龍谷大学法学部 法政アクティブリサーチ

龍谷大学法学部
法学部日記
アクティブリサーチブログ
みらプロ

法政アクティブリサーチ・石塚(武)クラス

地方分権改革後の独自条例
~自治体の政策形成・条例化の過程に関するアクティブ・リサーチ~

石塚(武)クラス

1990年代半ば以降の地方分権改革により、地方自治体の創意工夫によって地域の特性に応じた政策を展開することが可能になった。自治体が地域の課題に応じて政策を実現する際には、国の法令から独立した条例が策定されることが多い。

このような自治体の独自条例の制定は、環境保全、まちづくり、防災、社会福祉など、多岐の分野にわたっている。本クラスでは、特色ある自主条例に着目して、その制定過程でどのような交渉や議論が行われているのかを調査する。

石塚(武)クラス京都府議会本会議場

シラバスで例に挙げた「まちづくり条例」などは、「アクティブ・リサーチ」を行いやすい問題領域であるが、具体的にどのような政策領域の条例を取り上げるかは、本クラスの受講者と相談のうえ決めていくこととしたい。

このページのトップへ戻る