龍谷大学 法学部  創設40周年のあゆみ

あいさつ 法学部教育 カリキュラムの変遷
学生数の推移 法学部専任教員 大学院教育
諸課程 学生法律相談部 法学会

あいさつ

知の創造と人材の育成

学長 若原 道昭

龍谷大学法学部創設40周年、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げますとともに、これまでの関係各位のご苦労とご尽力に対しまして、改めて深く敬意を表する次第でございます。

本学の法学部は1968年の創設以来、建学の精神と「国民主権、基本的人権の尊重、平和主義」を柱とする日本国憲法の精神に立脚して、法学の教育と研究を展開されてこられました。そして40年の歴史を刻む中で、法学研究科におかれましても、同様に人権感覚にあふれた研究者や専門的職業人の養成に努めてこられ、さらに法学部が設置母体となって法科大学院が発足し、今年度その完成年度を迎えております。

日本の大学・大学院では今、国際競争力の基盤となる多くの優れた人材の育成や、社会において指導的役割を果たすリーダーとなる人材の育成、イノベーションを生み出す世界レベルの教育研究拠点の形成という観点から、大学教育・大学院教育の質の保証のための諸改革がすすめられています。大学設置基準の改正によって、学部・学科の教育目標の明確化、単位制度の実質化、成績評価の厳格化、FD活動の義務化等が実施されることになりました。

本学もこのような状況のもとで、教育活動のより一層の改善をはかるためにFD活動に力を注いでまいりました。また大学院に関して申し上げますと、それぞれの研究科では多様なコースやプログラムを開設してまいりましたし、法学研究科をはじめ複数の研究科の連携による、例えばNPO・地方行政研究コースや、アジア・アフリカ総合研究プログラムも開設しました。また、日本の高等教育にとっても大きな意味をもつ、専門職大学院の本格的展開である、2005年の法科大学院法務研究科の開設がありました。

本学は、こうした新しい社会動向に対応する努力を今後も不断に続けていくことにより、質の高い教育・研究を実現し、知の創造と人材の育成という両面において、社会的使命をはたしていかなければならないと考えております。

最後に、法学部におかれましてはこの度の創設40周年を機縁として、今後ますます建学の精神の具現化と意欲的な学部運営と人材育成に努められ、さらなる発展をとげられますことを切に念願し、結びとさせていただきます。

このページのトップへ
龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111 FAX 075-642-8867
E-mail:
webmaster@ad.ryukoku.ac.jp
Copyright(C) 1996- Ryukoku University All Rights Reserved